新着情報

全て開く▼
2016/11/25 無料のデザインテンプレートが出たみたい。
EC-CUBE 公式メルマガ vol.80 で無料のデザインテンプレートのお知らせが来ていました。

購入すると、購入履歴に追加されるので、そこからダウンロードして、管理画面のオーナーズストアのテンプレートからアップロードするんですが、パッケージダウンロード と デザインダウンロード の2つのリンクが表示されてどちらを使うか迷いました。
正解はパッケージダウンロード。デザインダウンロードだと app ディレクトリが見つかりません的なエラーが表示されます。

もっとこういう無料のテンプレートがバンバン出てくればいいですね。

参考:EC-CUBEレスポンシブWebデザインテンプレート No.L3001(3.0.11・無料)
個別ページ
2016/10/26 DB管理(Adminer)
DB管理(Adminer) プラグインをリリースしました。
プラグインを有効にすると管理画面に 「DB管理(Adminer)」 メニューが追加され、そこから
MySQL, PostgreSQL, SQLite のデータベースの編集ができるようになります。
phpMyAdmin や phpPgAdmin を使われている方は、特に必要ありませんが、
それらをインストールすることなく、データベースのバックアップやリストア、内容の編集が可能になります。

下のサンプルは、管理画面からデータベース管理画面に遷移して
全テーブルを最適化した後に、商品テーブルを参照しているサンプルです。


DB管理(Adminer)プラグイン
個別ページ
2016/10/17 フィード 1.0.4 絶対パス対応
フィードプラグインをご購入いただいた Celebdog Creative 様 より
商品のフィード画像が表示されないとのご連絡をいただきました。

Celebdog Creative 様ホームページは
EC-CUBE 2系で運営されていて、トップページの右下部分で JavaScript で
関連するサイトの商品情報を読み込んで表示しています。

読込んでいる関連サイトの一つが EC-CUBEの3系なので
商品情報を出力できるフィードプラグインを使っていただいています。

# まさに想定していた通りの使い方!

画像が表示されなかった原因:
・Celebdog Creative 様RSS読み込み JavaScript が、画像の絶対パスを探して画像として判別する方式
・フィードは商品画像を相対パスで出力していました。
 # Thunderbird や WordPress では、これで問題なく表示できるのですが・・・
  ↓
結果、画像と判別できなくて画像が表示されませんでした。

Ver 1.0.4 では画像を絶対パスで出力するようにしました。
Celebdog Creative 様にもご協力いただき、画像が表示されるこを確認しました。
これで、絶対パスで画像を判定する自作 RSS リーダーにも対応できます。

EC-CUBE 3系で、商品情報の配信をお考えの方は、是非ともご検討いただければと思います。

フィードプラグイン
個別ページ
2016/10/05 ソーシャルボタンプラグインとかSEO対策とか
5月にリリースした Wysiwyg エディタプラグインは 50本/月ぐらいダウンロードがあります。
それから1カ月ぐらい遅れてリリースした ソーシャルボタンプラグイン ですが
8月上旬の時点で Wysiwyg エディタを抜いています。

このサイトにももちろんソーシャルボタンプラグインは入っていますが
作者の立場で、SEOの観点から考えると、そのできばえは満足できるものではないんです。

どこが不満かと言うと・・・

・入れればアクセス数が増えるような銀の玉ではない。
 実際に入れて Googleアナリティクス で解析してみてもソーシャルからのアクセスは全く増えていない。
・ハッシュタグに対応していない。
 #店名 や #キュート など複数のタグが設定できると検索しやすくなる。
・ソーシャルボタンとは関係ないですが、SEO的には複数のECサイトが相互に補完できればいいかな!?なんて
 同業他社では競争になってしまいますが、同じ地域のECサイトや
 補完できる業種のECサイトがまとまってモールみたいのができると良いですよね。
 
 例えば、観光地にある直売所と宿泊施設のECサイトのコラボとか
 アパレルと帽子と靴の専門店がタッグを組むとか。

そんなことができればもっと集客力が出てきて面白いだろうな~なんて思っているのです。

ソーシャルボタンプラグイン
個別ページ
2016/09/29 EC-CUBE 3.0.11 がリリースされましたね。
3.0.11 がリリースされましたね。

主なものは
・PHP7 対応 (対応してなかったんですね。 3.0.10 も PHP7 で動いてましたが。)
・パフォーマンス向上
・URLからhtmlを取り除くことが可能
などがあります。

プラグインは実装方法によっては動かなくなるらしいです。

インストール時にURLからhtmlを無くす手順 も公開されています。
(インストール後にやるとフロントは問題なさそうですが、管理画面にログインできないような・・・。)

早速 3.0.11環境を作って動作確認してみました。
『EC-CUBE3な日々』 謹製プラグインは、あまり凝ったことをやっていないので(ダメじゃん(笑))
基本的に 3.0.11 でも問題なく動きました。
個別ページ
|◀ 1 3 4 ▶|